So-net無料ブログ作成

銃砲規制の厳格化進める=居酒屋発砲事件で警察庁長官(時事通信)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で、男が義母ら男女3人をライフル銃で射殺し、自殺した事件について、警察庁の安藤隆春長官は14日の記者会見で、「(府警の捜査で)現行法の問題が出てくれば制度の(見直し)検討も行うが、まずは改正された銃刀法を浸透させ、銃砲規制の厳格化を進めていく」と述べた。
 男は妻に暴力をふるい、離婚調停をめぐってトラブルになっていたとの情報もある。2008年11月の銃刀法改正で、配偶者等暴力(DV)をした者には猟銃の所持を認めないことになったが、府警によると、男が昨年6月にライフル銃の所持許可を更新した際、妻らは警察の調査に「問題行動はない」と回答したという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
胸付近を狙い発砲=昨年から妻に暴力か
「大変残念」と四天王寺大=死亡の福井さん、昨年卒業
「言葉なくした」=職員の居酒屋発砲で大阪市長
杉浦容疑者、5丁所持=許可更新時、妻ら「問題なし」

<ハイチ大地震>政府、医療チームを派遣(毎日新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
<外国人入国者>不況で2年連続大幅減(毎日新聞)
大阪でコンビニ強盗相次ぐ(産経新聞)
小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。