So-net無料ブログ作成
検索選択

無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)

 札幌地裁で和解協議入りしたB型肝炎訴訟で、国側が無症状の持続感染者(キャリアー)を賠償の対象外とする案を検討していたことが14日、関係者の話で分かった。母子手帳の所持を要件とする救済の枠組みも議論したが結論に達せず、具体的な救済案の提示は見送られたという。
 今後の和解協議に向け、国側がまとめる救済案では、推計130万人とも言われるキャリアーの扱いも焦点となりそうだ。
 キャリアーのうち慢性肝炎などを発症するのは10〜15%で大半は症状の無いまま済む。原告側は未提訴のキャリアーへの救済も訴えている。 

【関連ニュース
来週中にも原告と面談=B型肝炎訴訟で厚労相
「解決いつになったら」=全国の原告が記者会見-B型肝炎訴訟
理解得られる解決策探る=和解協議入りでコメント
リコール非対象の原告除外を要求=米集団訴訟が初審理
国側、和解協議入り表明=救済案提示は「7月上旬」-B型肝炎訴訟・札幌地裁

「名誉傷つけられた」 NHK偏向報道訴訟でパイワン族男性が意見陳述(産経新聞)
鳩山首相最後のあがき ヘリ訓練分散案が浮上?(J-CASTニュース)
消費税増税、「選挙ではプラス」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
<乳児虐待>長女の足にアイロン 22歳の両親逮捕…福島(毎日新聞)
ツイッター議員急増中 夏の参院選に影響も(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。