So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件について、小沢氏が公表した「経緯の説明」の骨子は次の通り。

 ▽政治資金収支報告書の記載については全く把握していなかった。実務は秘書に任せていた。相談や報告を受けたこともない。

 ▽土地代金に充てた4億円は、自分の個人資産を陸山会に貸し付けた。建設会社からの裏献金など不正な裏金は一切もらっていない。

 ▽土地代金を支払った後に定期預金を組み、それを担保に借り入れをした理由は、事務処理に関与していないので分からない。

 ▽土地の所有権移転を購入の翌年に回した理由も、何の相談も受けていないので分からない。

50歳泥酔保護男が警察署内で放火(スポーツ報知)
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」(産経新聞)
18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)
「幹事長として頑張れ」「国民へ説明を」=小沢氏聴取控え閣僚から発言(時事通信)
<新型インフル>輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分(毎日新聞)

<将棋>1日目から激戦、羽生封じる 王将戦第2局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第2局は28日、栃木県大田原市のホテル花月で始まり、午後6時に羽生が41手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各8時間のうち、消費は羽生4時間30分、久保3時間9分。29日午前9時、再開する。

 三間飛車で第1局を制した久保は本局で、4四歩と突かずに飛車を5筋へ振る「ゴキゲン中飛車」を採用した。羽生は2枚の銀を早めに前線へ繰り出す作戦で対抗する。

 羽生は2四歩(29手目)と戦端を開き、右側の銀を久保の銀にぶつけて交換。さらに桂を中央へ跳ね出し、強気に5三銀(39手目)と打ち込んだ。第1局と同様、1日目から激戦に突入した。

 解説の佐藤義則八段は「羽生王将が攻勢に立ち、久保棋王が自然な対応を続けています。羽生王将が工夫を凝らしたので、消費時間に差がつきました」と語った。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:王将戦開幕 久保が先手番
将棋:卒業後も出雲で活動…高校生棋士・里見香奈さん
将棋:アマ王将位大会 さいたま市の遠藤正樹さんが初優勝
将棋:久保、ゴキゲン中飛車 王将戦第2局
将棋:王将戦第2局 栃木・大田原で28、29日

東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)
<未公開株>不正販売で3容疑者を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
民主・輿石幹事長代行、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず(産経新聞)
成人式壇上で奇声、扇子で市長コツン?…2人逮捕(読売新聞)
首相動静(1月26日)(時事通信)

進次郎氏「分からないは、ぶれない」鳩山首相をチクリ(スポーツ報知)

 委員会デビューした自民党の小泉進次郎衆院議員(28)は、質疑に立った小里氏が使う疑惑追及の図解パネルを手渡す黒子役を務めた。「近くにいて、(民主党の)ヤジやささやきがどれだけえげつないかがよく分かりました。(鳩山首相は)分からないの一点張り。その点ではブレませんね」と、チクリ。谷垣総裁の質疑ぶりについては「品格があって紳士的。私にはまねできないな、と思いました」と、話していた。



 【関連記事】
進次郎氏「自由ある自民 自由ない民主」
鳩山首相、自らの偽装献金問題に「迷惑かけおわびする」
鳩山首相「検察に圧力をかける意図はない」
鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ
小泉進次郎 衆院議員 民主党 を調べる

駐在所で長男、拳銃自殺か=高校1年、自室で死亡−岡山(時事通信)
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
遺体写真から目そらし涙、女性裁判員を解任(読売新聞)

<鳩山首相>緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日の衆院本会議で、職業訓練の無料受講と生活費支援をする「緊急人材育成支援事業」について、現在の時限措置(3年間)を11年度から恒久化すると表明した。来年の通常国会に関連法案を提出する。昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まれているが、首相が明言したのは初めて。

 同事業は自公政権当時にまとめた09年度第1次補正予算に盛り込まれ、昨年7月から実施している。7000億円の基金を財源に、雇用保険を受給できない人などに職業訓練と生活支援を同時に行う。民主党は現行制度を「基金を管理する団体が天下りの温床になる」などと批判。補正予算の執行停止により事業最終年度の11年度分3500億円が国庫に返納された。ただ、制度そのものは必要だとしていた。【鈴木直】

【関連ニュース】
衆院代表質問:首相らの疑惑、論戦スタート
安保50年:米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず
鳩山首相:「小沢氏聴取判断、ご自身で」
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」

トレーラー、商店に突っ込む…2年前も近くで(読売新聞)
普天間、5月決着変わらず=官房長官(時事通信)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」(産経新聞)
府立大冠高校に50メートル巨大壁画 思春期の心開くアート(産経新聞)

名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非が争点となった同県名護市長選は、24日午前7時から投票が始まった。投票は午後8時に締め切られ、即日開票される。深夜には結果が判明する見通し。移設反対派の新人と条件付きで容認する現職の一騎打ちで、結果は鳩山内閣の新たな移設先の選定作業に影響を与えそうだ。
 有権者数は44896人。期日前の投票者数は14239人と、前回(9588人)の約1.5倍に上った。
 立候補したのは、新人で前市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆推薦=と、再選を目指す島袋吉和氏(63)=公明支持=の無所属2人。島袋氏は自民党の支援も受けた。
 普天間問題をめぐり、稲嶺氏は名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設するとした現行計画に反対し、県外移設を主張。島袋氏は滑走路の沖合への移動を条件に、辺野古への移設を容認する立場だ。 

【関連ニュース】
普天間移設への影響注視=「豪腕」小沢氏に期待も
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え
普天間移設、現行案で決着も=岡田外相
福島党首の4選決定=社民大会が開幕
衆院予算委の詳報

<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)
氷点下2度…北海道神宮で寒中みそぎ(産経新聞)
国会改革法案、施政方針後に提出=民主(時事通信)
小沢氏会見詳報(1)「検察官の質問に素直に答えた」(産経新聞)

<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件で石川知裕衆院議員らが逮捕された中で16日、政権交代後初の民主党定期大会が東京都内で始まった。午前は財政小委員会と地方代議員会議を行い、午後1時から日比谷公会堂で本会議を開催する。

 全国町村会館で開かれた地方代議員会議では、実行委員長の奥村展三総務委員長による開会宣言後、小沢氏のあいさつが報道陣に公開される予定だったが、直前に非公開となった。抗議する報道陣に対し、小沢氏は「本会議で話すから」と語った。開会から約30分後、あいさつを終えた小沢氏は会場を出た。

 定期大会に先立ち小沢氏は同日午前10時16分、公邸で鳩山由紀夫首相と約15分間会談。報道陣の問いかけには応じず、うつむき加減で公邸を後にした。

 鳩山首相は16日朝、首相公邸前で記者団から「小沢氏の進退問題をどう考えるか」と尋ねられたが、「また後で」とだけ答え、都内のホテルで開かれている「アジア中南米協力フォーラム」外相会合に出席した。

 その後予定されていた茶道裏千家の新年茶会「初釜式」への出席は取りやめ、公邸に戻って小沢氏と会談した。

 衆参国会議員を集めた本会議では、福島瑞穂社民党首、亀井静香国民新党代表ら来賓に続いて党代表の鳩山首相があいさつ。その後、「参院で単独過半数の議席獲得を目指し、マニフェスト関連法案などを確実に成立させる道筋を作る」などと明記した10年度活動方針案を採択する予定だ。【近藤大介、影山哲也】

郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)
公有地に神社は「違憲」 北海道砂川市の政教分離訴訟、最高裁大法廷(産経新聞)
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功−シンガポール(時事通信)
現場マンションに指紋 59歳男、近く再逮捕 南青山強殺容疑(産経新聞)

3月18日に新証人尋問…羽賀研二被告控訴審(スポーツ報知)

 未公開株の譲渡をめぐる3億7000万円の詐欺と恐喝未遂罪に問われた元タレントの羽賀研二(本名・當眞美喜男)被告(48)と、恐喝未遂の共犯とされた元プロボクシング世界王者の渡辺二郎被告(54)の控訴審第2回公判が21日、大阪高裁で行われた。1審では、羽賀、渡辺両被告とも無罪。検察側が控訴していた。

 この日の公判で検察側は、羽賀被告と共謀した恐喝未遂罪で懲役3年6月が確定し、現在服役中の暴力団関係者・初鹿勇二受刑者(59)を、1審に続き、証人尋問した。また、渡辺被告の弁護人によると、検察側の新証人の尋問が、3月18日に行われることが判明した。新証人は体調に不安があることから、那覇地裁での出張尋問になる予定だという。新証人の証言が注目される。



 【関連記事】
羽賀研二被告また涙…未公開株譲渡詐欺・恐喝未遂事件控訴審
長谷川157秒殺でV8!3戦連続KO勝ち!…WBCダブル世界戦
未公開株 未遂罪 羽賀研二 を調べる

「不景気で仕事なく」盗んだバイクでひったくり 34歳男追送検(産経新聞)
<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)
iPS細胞の誕生過程撮影=メカニズム解明に前進−作成効率向上へ貢献期待・放医研(時事通信)
消費押し上げ効果6300億円=65%が支出に回る−定額給付金(時事通信)
小沢幹事長、民主党代議士会に出席も無言(産経新聞)

新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は1月19日の閣議後の記者会見で、新型インフルエンザワクチンについて、輸入ワクチンの特例承認が決定したことなどから、「現時点では余る公算が大きい」と述べ、余剰分の解約に向けた交渉について検討していることを明らかにした。

 長妻厚労相は、厚労省が各都道府県を通じて調査しているワクチンの需給状況や、新型インフルエンザの流行が再燃する可能性を勘案しても、「現時点では余る公算が大きいと判断している」と述べた。その上で、「各国の対応を見ながら、メーカーと(余剰分の解約に向けた)交渉をしていくことができるか否かも含めて検討している」とした。

 特例承認は20日付で、対象となるのはノバルティスファーマ社製とグラクソ・スミスクライン(GSK)社製。同省によると、それぞれ2月3日、5日から出荷される。これにより、成人量換算で輸入ワクチン9900万回分程度が確保され、国産ワクチン(5400万回分程度)と合わせて約1億5300万回分が今年度末までに確保される見通しだ。


【関連記事】
新たな新型インフルに予防接種法で対応―厚労省方針
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認
輸入新型インフルワクチンを特例承認へ―厚労省
次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議
健康成人の負担軽減、優先対象と同様に―新型ワクチン接種で厚労省

小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
ノロウイルスで集団食中毒…東京・杉並の幼稚園(読売新聞)
小沢氏続投「世論は持つのか」…民主執行部苦悩(読売新聞)
センター試験 あすスタート(産経新聞)
「しっかり説明を」=小沢氏に−前原国交相(時事通信)

鳩山政権最大の危機、「小沢幹事長辞任を」の声(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏の秘書だった石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕され、鳩山政権は発足以来、最大の危機を迎えた。

 最大の実力者である小沢氏を「政治とカネ」の問題が直撃し、小沢氏の自発的辞任を求める声も出始めた。18日召集の通常国会の運営や夏の参院選にも深刻な影響が出るのは間違いない。

 仙谷行政刷新相は15日夜、石川議員が出頭を求められたことを都内のホテルで記者団に聞き、「容易ならざる事態だな」と深刻な面持ちで語った。その後、石川議員が逮捕されると、今度は「逮捕されたの? 本当に?」と問い返し、しばらく絶句した。

 前原国土交通相は都内のホテルで記者団に、「捜査を見守りたい。閣僚の立場として政権交代の責任を果たすだけだ」と言葉少なに語った。平野官房長官は記者団に「状況が分からないので、推移を見守るしかない」と述べた。

 民主党は16日に東京都内の日比谷公会堂で党大会を開く予定だ。結束して鳩山政権を運営し、夏の参院選で勝利を収める方針を確認することにしている。その前日の石川議員の逮捕に党内の動揺は大きい。

 小沢氏はこれまで「法に触れるようなことをしたつもりはない」と明言し、幹事長を辞任しない考えを側近議員らに漏らしている。鳩山首相も幹事長を続投させる意向を示していた。

 しかし、前原国交相らからは小沢氏の説明責任を求める声が上がっており、石川議員の逮捕で小沢氏の求心力は低下する可能性が大きい。民主党は、小沢氏が一手に選挙や国会運営などを取り仕切る「小沢依存」の体質になっており、「小沢氏が求心力を失えば、党はがたがたになる」という声が出ている。

 党内では参院選への影響を心配し、小沢氏の自発的な幹事長辞任が望ましいという意見も出ている。

 村越祐民衆院議員(千葉5区、当選2回)は15日夜、「政権運営に極めて甚大な悪影響が及ぶ。幹事長は議員辞職すべきだ。責任を取れば、参院選はボロ負けにはならない」と記者団に語った。民主党の渡部恒三・元衆院副議長は15日、石川議員の逮捕に先立つTBSの番組収録で、「潔白なら堂々と頑張ってもらいたいが、捜査結果が出たら政治の安定が大事なので、政治家らしい堂々たる決断をしてもらいたい」と述べた。

国土面積増加幅、平成で最小=1年で東京ドーム63個分−地理院(時事通信)
ハイチ大地震 緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)
張十段が先勝 第34期棋聖戦(産経新聞)
<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)
日教組28万人割れ=新採用者の加入率も低下−文科省(時事通信)

銃砲規制の厳格化進める=居酒屋発砲事件で警察庁長官(時事通信)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で、男が義母ら男女3人をライフル銃で射殺し、自殺した事件について、警察庁の安藤隆春長官は14日の記者会見で、「(府警の捜査で)現行法の問題が出てくれば制度の(見直し)検討も行うが、まずは改正された銃刀法を浸透させ、銃砲規制の厳格化を進めていく」と述べた。
 男は妻に暴力をふるい、離婚調停をめぐってトラブルになっていたとの情報もある。2008年11月の銃刀法改正で、配偶者等暴力(DV)をした者には猟銃の所持を認めないことになったが、府警によると、男が昨年6月にライフル銃の所持許可を更新した際、妻らは警察の調査に「問題行動はない」と回答したという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
胸付近を狙い発砲=昨年から妻に暴力か
「大変残念」と四天王寺大=死亡の福井さん、昨年卒業
「言葉なくした」=職員の居酒屋発砲で大阪市長
杉浦容疑者、5丁所持=許可更新時、妻ら「問題なし」

<ハイチ大地震>政府、医療チームを派遣(毎日新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
<外国人入国者>不況で2年連続大幅減(毎日新聞)
大阪でコンビニ強盗相次ぐ(産経新聞)
小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。